コースの説明


私たちは英語のレッスンにコンピュータを多用しますが、コンピュータは学習ツールとして大変役にたちます。 フィンランドがPISA(学習到達度調査)で世界のトップにたった理由の一つに、やはりコンピュータの上手な活用がありました。 PMLのレッスン時間の7割は英語で行い、コンピュータを使う割合はレッスンの4分の1ほど。そして最も重要なことは、毎日その日学んだ英語をタイプしてEメールで講師の私たちに送ることです。 これを続ければ、週に1度のレッスンでも確実に効果が現れます。


I 小中コース
小1・2年 J-Phonics
日本人用に開発したJ-Phonics(Jフォニックス)を学習し、知らない英語の70%の読み書きが出来るようになります。
MogoolaPro
PMLオリジナルのタイピングゲームで、初歩からタイピング能力を養います。ほぼ半年で全員がeMailで英文レポートを送ることが出来るようになります。
Kid-Pix
自分で描いた絵を使って、動画やプレゼンテーション作品を制作。
Raz-kids
英語圏の子どもたちが使う物語をこのWeb教材を使って多読します。すべて読み終える頃には高校生卒業レベルの英語を身につけるでしょう。
小3・4年 同上
小5・6年 同上


生徒の作品

PMLアカデミー川越教室では、子どもたちが想像豊かな世界をクリエイトできるような­仕掛けをたくさん準備。






I 高校生・大人コース(一般英会話)
初級(英検4級) 『英検4級過去問集』(旺文社) PMLアカデミーオリジナル教材 Power Reading (成美堂) 基本的な語彙を使って自分のことや日常的な話題についてはなせるようになることを目指します。 正しい発音を身につけます。
中級 (英検3級) 『英検3級過去問集』(旺文社) PMLアカデミーオリジナル教材 Power Reading (成美堂) スピーキング、リスニング、リーディングをバランスよく学びます。 語彙は数だけでなく、多義語を駆使してやさしい語彙で多くのことを表現することを学びます。
上級 (英検準2級以上) 『英検2級過去問集』(旺文社) PMLアカデミーオリジナル教材 Power Reading (成美堂) さまざまな話題について会話できるようになります。ある程度の長さの文を読んで大意をつかみ、それについて話し合うことができるようになります。

I シニアコース
「ホームステイに役立つ英会話」(ナツメ社)、その他 シニアコースでは、アメリカの家庭に「ホームステイ」するという設定で学習します。最初の出会いの挨拶から買い物など、ホームステイの場面を100項目取り上げ、伝えたいフレーズ、相手からの返事、その答え方など実践的な会話を数多く楽しく学びます。

I TOEICコース
800点目標コース 共通教材+コース別自習教材+PMLオリジナルWeb教材「E-Ticket! このレベルでは英語を聞いたり読んだりする早さが求められます。英語をかなり自動的に処理できるようになることを目指します。
700点目標コース 『語彙力をもう一段アップさせます。単に知っている語彙を増やすだけでなく、多義語、同意語の意味のネットワークを作ります。
600点目標コース この段階で基礎固めをします。さらに上を目指すためにはごまかしはきかなくなります。
500点目標コース リーディング、リスニングの得意な方をのばします。このレベルの人はまず語彙の力が足りません。基礎的な語彙を確認し、ないものは覚えていかなくてはなりません。基礎語彙葉5,000語です。

I 遠隔教育
子どもから大人まで Raz-Kids、その他Web教材スカイプもしくはグーグルを使用 PMLではスカイプができる10数年以上前から、ネット利用の遠隔教育に着目、実践し、経験を積んできました。このコースではPML Academyの教室に通えない人たちを対象に、スカイプなどを使って教室に劣らない英語レッスンを行います。レッスンは週2回(1回20分)です。 PCを使用するので、必要なアプリケーションの使い方をご指導します。